証券コード協議会

ホーム>証券コード

証券コード

証券コード協議会が現在付番している、主な証券コードは、以下のとおりです。

コードの種類 銘柄コード、新証券コード、ISINコード、証券会社等標準コード
付番対象 公開株券、公募債券、その他の上場証券
   (備考) (株)証券保管振替機構が扱うペーパーレスCP及び銀行等引受地方債、投資信託に対しても、
        証券コード協議会事務局が、ISINコードを設定しております。

 上記の付番対象以外の商品についても、証券コードの付番権限は証券コード協議会事務局が有しています。


また、銘柄への証券コード設定に加えて、様々なコード体系も定めています。

・証券種類等識別コード
証券コードを補完するコードで、証券の種類ごとに設定しています。

  証券種別コード(PDF)


・取引所・システム識別コード
取引所売買システム等の業務系システムにおいて、入出力される電文データの取引所、システム、取引を識別することを目的としたコードです。

  取引所・システム識別コード 2012年7月1日現在(PDF)


その他、詳しくは、次のページをご覧下さい。

新規設定コード 公表資料 付番規則 FAQ 刊行物等のご案内




ホーム>証券コード

Copyright (c) Securities Identification Code Committee.All rights reserved.